« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月25日 (月)

☆当選☆

おかげさまで、無事、当選させて頂きまた。

27歳とまだまだ未熟者でございますので、
これから、皆様のご指導を頂きながら、市政の為、福井の為に全力で活動して参ります。

どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

2011年4月16日 (土)

あと7日。

この日を迎えられたことに感謝申し上げます。

私が出馬を決意して以来、多くの皆様にご指導をたまわりました。

地元の皆様、各団体の皆様、企業の皆様、親族の皆様、仲間、同級生の皆様、本当にありがとうございます。

街頭に立って道ゆく方に、私の心情と政策を訴えて参りました。
毎日、懸命に歩いて参りました。

これらの活動をやり遂げられたのは、皆様が支えて下さい、力を与えて下さいましたおかげです。

福井市民憲章の中に
「進んで親切を尽くし、愛情豊かな街をつくりましょう」
とあります。

私は、この活動をさせて頂いて、人の温かさ、親切さ、愛情、を感じることができ、本当に幸せを感じました。
本当に貴重な経験をさせて頂きました。
本当にありがとうございます。

さて、明日からは、公職選挙法の都合上、一週間、ブログの更新はできません。
申し訳ありません。

あと一週間、力を合わせて、全力で戦い抜きましょう!!!!

17日からのスケジュール

いざ、出陣!!

☆4月17日☆
9:30〜出陣式
選挙事務所

☆4月17日☆
19:30〜個人演説会
若茂ふれあい会館

☆4月19日☆
19:30〜個人演説会
社北公民館

☆4月21日☆
19:30〜個人演説会
社西公民館(変更有り)

☆4月22日☆
19:00〜総決起大会
道守高校


お忙しいとは思いますが、
一度、中村あやなの想いを聞きに起こし下さい。
また、他の候補者の想いにも耳を傾けてみて下さい。マニフェストを読んでみて下さい。

私達の想いに近い、感覚に近い、きちんとした政策を打ち出している、
候補者を選び、
政治を立て直しましょう!

2011年4月15日 (金)

準備は万端!!!!!!

いよいよ今週日曜日、告示です。

今日の新聞によりますと、立候補は現在、36名とのことです。
当選できるのは、32名。

朝は街頭に立ち訴えて、表敬訪問にとにかく歩き、事務所を開き、若者会ができ、親族会ができ、後援会ができ、
立候補者届け出も終わり、
選挙看板も選挙カーも出陣式の用意も万端。

やることはやりました。

あとは、明るく元気に、若さをアピールするだけです。

いざ、勝負です。

2011年4月14日 (木)

素敵な女性たちと☆

今週は毎朝、街頭演説!

一時間ずーっと、
『中村あやなを宜しくお願いしまーす』
と言いながら手をふって下さいます。

今までは、ずっと一人でやっていましたので、友達が一緒に立って下さって、さらに気合いが入ります!

あまりにも皆さんが一生懸命に声を出して手をふって下さるので、感激して涙も出てきました。

明日はお休みですが、
金曜日は繊協ビル前でやりますよ!皆さん手ふってやって下さいね^^

2011年4月 7日 (木)

西口再開発について


マニフェストの中に入っていませんが、
私がどうしても取り組みたい問題の一つが、
福井県の玄関口である、西口再開発の問題です。

特に西口再開発ビルに関してはすごく疑問があります。
生活創庫跡地に120億円もの予算がついているビルが建つ予定になっています。
詳しくはこちら→福井市HP

「新幹線」「えち鉄高架化」「駅西口広場」などすべてが、西口再開発ビルが出来上がらないと決まらない、
ということで、完成が急がれています。
それぞれが一つ一つできてくることが、西口の賑わいにつながる、という考え方です。

「まちの賑わいが、人の賑わいになる」
という考え方です。

私は違うと思います。
「人の賑わいが、まちの賑わいになる」
ということだと思っています。

まずこのビルが、私たちが行きたいと思えるような場所にならなければなりません。
人が集まるところに人は行きたがるわけですし、
福井の人がたくさんいるところに、観光客も行きたいと思えるのではないでしょうか。
そこで提案します。

☆提案1☆
「アミューズメント的なスペース、市民が集うスペース、イベントがしやすい環境が整ったスペースなどを入れる」

「福井って行くところがない」「遊ぶところがない」という不満を多く聞きます。
だったらこのビルに入れましょう!ということで、提案します。
高知の中心市街地の丸亀市再開発ビルでは、市民のための広場などがあったり、365日毎日イベントが開催されたり、市民が集まる場所になっているそうです。
1階~3階に、公共的なスペースを置くのは経済的に考えて難しといわれていすが、1階~3階の商業スペースに隣接して入れてもいいな、と思います。
(やはり商売する方は、1階~3階で商売をしたいと思います。しかし、ロフトなどは、何階に行っても人がまばらにいます。)
人がいるところに、商売をしたいと思う人が集まるわけで、人が集まるところをまずつくる必要があります。
年齢別にターゲットり、各階にテーマをもつといいと思います。

☆提案2☆
「1階~3階の観光スペースを増やす」

市が提示しているビルは、観光スペースはごくわずかです。
一度、配置イメージをみてください→福井市HP
2階に観光事業を行うためのスペース、3階にはすでにボランティアセンターなどの公共スペースが入っています。
さらに1階と2階を吹き抜けにして、2階から1階の賑わいを見下ろし、観光客や市民がほっと一休みできるカフェがあったらさらにいいと思います。

☆提案3☆
「食をテーマにしたまちづくり」

もっともっと福井は「食」を売り出せすべきです。
「食」とは、越前かに、おろし蕎麦、ソースカツ丼等の特産品だけでなく、
食育、地産地消、水、農業、田舎、田んぼ、畑、、などなどいろいろ思い浮かびます。
「金沢みたいなまち」ではなく、「福井が感じられるまち」をつくりあげればいいと思います。

そのためには、
「食に意識が高い福井」「食にこだわっている福井」
をつくりあげるための教育が必要です。
そして、それを象徴とするような福井駅をつくるのです。

「福井って行くところがない」「遊ぶところがない」
と思わせてしまっているのが、福井駅が活性化してないからだと思います。
福井の県都、玄関口として、福井の象徴的なものにする必要があると思います。
観光客が、まずこの福井駅に降り立ち、わくわくするような福井の魅力を感じて、旅を出発してくださるように、
福井駅を、福井を象徴的なものにする場所にしなければなりません。

「あのよかったころの駅前」を取り戻すために、
「私たちが行ってみたい駅前」をつくりあげます。

鈴木こうじ政治塾

若い人に政治に関心をもってもらおう!
若手議員をつくろう!
という想いではじめられた政治塾があります。

私はその4期、5期生として学ばせていただいておりました。

鈴木こうじ政治塾

福井にはどんな政治家がいるのかな、という感じで申し込みをしました。

参加してみましたら、難しい政治の話ではなく、
福井の現状がどんなのかを知るいいきっかけになりました。

福井の現状を知り、
自分で何か始めなければならない、自分でまちを変えていこう、
という思いになっていきました。

そして、まちづくりの活動をはじめました。
活動をしてきて感じたことは、やはり行政と私たちの間には大きな差があるということです。

私たちが意見をいっても変わらないのではないか、という思いにもなってきました。
また私たちの思いは、誰がどうやって伝えるのか、すごく不満に思い、
この塾の政治家の方々に相談しました。

そうしましたら、適切にアドバイスを下さったり、現状がこうだから変わらないんだよ、といことを詳しく教えてくださいました。

ありがたいことに、議会で発言してくださる議員さんもいらっしゃいました。

「私たちの思いは、きちんと行政に届くんだ!」
そんなことを実感させていただきました。

この鈴木こうじ政治塾の先輩方と供に、福井を変えていきたい。
そう決心し、市政改革に向けて活動する決意をいたしました。

2011年4月 4日 (月)

少年野球!

先日☆少年野球チームの監督さんと奥さんとお話させて頂きました。

小学校の校庭にナイター用の電灯がないと夜に練習ができない、強いチームはナイター用の電灯がある、とのことでした。

また、学校が終わった後、ご飯も食べずに練習をして、帰ってから、宿題をする元気もなく寝てしまうこともあるそうです。
そして朝、慌てて宿題。
一回家に帰って宿題をやる時間があればな、とおっしゃっていました。

家に帰って要望ノートに書き綴らせて頂きました☆

私達の想いがきちんと届く!反映する!
そんな政治を作りあげることが、私の1番の想いです。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »