« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

活動報告☆予定

☆活動報告☆

5/2
会派会議、初会合

5/5
日野神社、熊野神社のお祭(神事)参加

5/6
男女参画雑誌『アイアム』取材、『若手議員の会』会議

5/8
市民活動『楽キッズキャンプ』参加

5/9
組合の職場研修会参加
『福井のまちづくりとNPO研究会』参加

5/12
会派会議

5/13
要望受付

5/15
ふくむすび会小浜視察

5/17
要望受付
急傾斜地域についてのヒアリング
公園についてのヒアリング

5/19
男女参画、小子化についての聞き取り
要望受付

5/20
成人学級(社北公民館)参加

5/22
ワールドカフェ『ホヤカフェ』参加

5/23
デジタル防災無線についてのヒアリング

5/24
全員協議会
臨時議会

5/25
『若手議員の会』会議

5/26〜27
新人説明会

5/28
『中村あやなを囲む会』
開催

5/29
『若手議員の会』開催
鯖江市選対会議

5/30〜31
新人説明会
要望受付

当選させていただいて、一ヶ月たちました。初心を忘れず、日々精進の気持ちで、活動いたしております。
詳しくはまた更新します!

2011年5月30日 (月)

デジタル防災無線について

たくさんの方から、ご質問をいただきました、デジタル防災無線につきまして、ご報告させていただきます。

福井市は、平成16年7月に甚代な被害をもたらした福井大豪雨がありました。
その翌年、福井豪雨の教訓をふまえ防災体制を検証する「危機管理対策検討会議」を開催。
その後、「防災無線の整備による情報伝達手段の強化」をすすめてきました。
平成23年4月に、福井市全域をカバーする「デジタル防災行政無線システム」の運用を開始し、災害・避難情報をいち早く的確に伝達できるようになりました。

このデジタル防災無線システムにかかった費用は、20億5500万円です。
屋外拡声子局は204局整備されていまして、モーターサイレンが聞こえる範囲は、1.5㎞~2㎞(福井市全域をカバーしています)。アナウンスが聞こえる範囲は、50m~60mです。詳しい設置場所につきましては、福井市の危機管理課のHPをご覧下さい。
204局という数字が少ないと感じましたので、私の地区に、使われなくなる鉄塔があるのですが、再利用できないのですか、と聞いたところ、サイレンのみでなら増設する予定がある、との返答をいただきました。

戸別受信機は900台設備されていまして、地区連合会長、市議会議員、市長・副市長他部局長、児童館、保育・幼稚園、中・高・大学、土砂災害警戒区域保有自治会、福祉施設、公民館、市・県有施設(避難所指定箇所)に設置されています。

他にも反固定型無線機が110局、車載型無線機が79局、携帯型無線機が123局あります。

サイレンは福井市全域で聞こえますが、アナウンスの声は聞こえません。
サイレンが聞こえてから誰がどのように情報を伝達するか、誰がどのように無線での正しい情報を受信し伝達するか、地区ごとに、会社ごとに、きちんと仕組みを作らなければ、なりません。
でなければ、せっかくの無線システムが意味のないものになってしまします。
ただ整備しただけで終わりではなくて、これからどう活用していくのか、早急の対応が必要です。

福井市は、6月26日に地区ごとの防災訓練があります!
ぜひ参加しましょう!

2011年5月29日 (日)

お問合わせいただいたメールについて

諸事情がありまして、Yahoo!メールが使えなくなりました。
(Yahoo!メールの受信箱、アドレス帳機能が使えなくなりました。)

よって、以前にお問合せいただいた方のメールアドレスがわからず、返信ができない状態になっております。
返信をさせていただきたいのですが、もしよろしければ、下記のアドレスにメールを送っていただけないでしょうか。
lovefesmile@gmail.com

お手数をおかけいたしすが、どうぞ宜しくお願いいたします。

2011年5月25日 (水)

☆告知☆ふくい若手議員と話そう!

●5月29日(日) ●15:00〜 ●嚮陽会館東ホール(鯖江市) にて、

20代、30代の若手議員による
『第3回 ふくい若手議員と話そう!』
を開催します。

↑↑↑
上の写真がメンバー(の一部)です。

福井市、鯖江市、坂井市、敦賀市、美浜町、大野市、永平寺町の7つの市町村から議員が集まっております!

党派をこえて、集まったこの会。若手議員の本音を話します。

前半は、防災についての各市町村の取り組み等について。

後半の質問タイムは、
60分とっております。
ざっくばらんに、話し合いましょう!

参加費無料です☆

2011年5月23日 (月)

活動報告☆予定

毎日どんなことしてるの?
政治家って何してるの?!
というお問い合わせを多くいただきました。

そこで!

☆ブログ☆では、毎月2回(15日・月末)『活動報告☆予定』をアップすることにしました。

☆名刺☆は見開き2ページにしまして、『市政報告』をのせました。

☆FACEBOOK・twitter☆もやっております。
F:中村あやな
t:ayana-nakamura

☆HP☆も今年中に完成させて、活動、予定、私の想いなどの情報をきちんと一つにまとめてUPします。

☆市政報告会☆も議会が終わるごとに開催いたします。

☆中村あやなを囲む会☆を地元若茂地区では随時開催しています。

☆女子会〜政治部〜(仮)☆も開催予定!政治をわかりやすくかみくだいて説明し、勉強会を開催します。

そして、自分からいろんなイベント、セミナーに出向き、直接お伝えします!

議会から情報発信!!
をモットーに、これからいろいろ企画していきますので、ご期待下さい^^

お問合わせ先のメール受信について

大変お騒がせして申し訳ございません。

ただ今、お問い合わせ先のメールが受信できない状態となっております。
また、送信もできない状態となっておりまして、
お問い合わせ頂きました内容の返信ができなくなっております。

お急ぎの方は下記のアドレスにご連絡ください。
lovefesmile@gmail.com

早急に対応をすすめておりますが、今しばらくお待ちいただけますよう、
よろしくお願いいたします。

2011年5月18日 (水)

笏谷石の洞窟

明里橋通りを運動公園方向に走り、TSUTAYAの手前を左に曲がると、カフェやレストラン、パン屋が並ぶ通りに出ます。 そこには、歴史を感じることができる、笏谷石の洞窟があります。洞窟の入り口には、笏谷石で作られた石像などが並べられています。

ここを管理する方から要望をいただき、お話を聞きに伺いました。

聞けば、この洞窟は、200メートルほど続いているそうで、あと少し掘れば、足羽山にある大きな穴に続く通路になるとのことだそうです。
歴史を感じる場所だな、と思いました。

私は、笏谷石の石切場が各地にあった頃を知りません。
福井市の歴史を探れば、まだまだおもしろいことが眠っていそうで、わくわくします^^

2011年5月16日 (月)

注目される若狭小浜

敦賀まで高速を走り、美浜を抜けて、若狭を抜けて、 ちりとてちん、オバマ大統領、小浜塗箸、NHK大河ドラマ『お江』などで、話題が耐えない小浜の魅力の秘密を探るべく、小浜に行ってきました。

ちりとてちんは、たまたま取り入れられたイメージがありますが、行政による大変な誘致活動があったようです。
実は、オバマ大統領に初めて声をかけたのは、オバマ大統領がまだ大統領立候補を表明していない議員のころだったそうです。

やはり、話題の裏には、苦労がありました。そして、楽しみながら活動する小浜の方々がいました!
そして、行政と民間の連携がみえました。

お江の姉であるお初が開いたお寺、常高寺。お茶菓子も頂きました☆(写真1、2)

3月2日に行われる「お水送り」で有名な神宮寺。歴史と自然の力を感じる、パワースポットです。(写真3、4)

若狭塗箸もつくれる、おばま食文化館。

鯖とらちゃんの形どったタイヤキが食べれる、道の駅若狭おばま。

三方五湖のドライブも一緒に楽しめるし、休日にどうぞ行ってみて下さい☆

2011年5月13日 (金)

議会から発信☆

市役所の7、8階に、市議会があります。 7階が会派の控室。 8階に議場があります。

私の市民クラブという会派に入りました。
この会派は、いわゆる民主系です。

この写真は、7階の会派の控室の様子です。
堀川議員が、市の職員さんに、厳しく、質問、提案をしている最中です。

選挙が終わって、いち早く議員の活動をしてらっしゃいます。
いつも市民の目線に立ち、行政を厳しくチェックし提案する、尊敬する議員さんです。

議員って何やってるんだろうって思われますが、
日常はこうやって、市へ質問、提案などを行います。
議会できちんと追求しなければならない問題に関しては、6、9、12、3月に行われる、定例会で質問、提案し、審議します。

これから少しづつ、議会について、発信していきます!

2011年5月11日 (水)

東日本大震災から学ぶこと

『東日本大震災から学ぶこと』というセミナーに参加しました。

主催は、福井のまちづくりとNPO研究会です。
(高田訓子元市議の主催です。)
マグニチュード8以上の地震が、30年以内に、85%以上の確率でおこると予想されています。
明日起きるかもしれないこの災害に、今私達ができることは何か。
考えさせられました。

いざ、災害がおこった時に、誰がどう伝えるのか、というのが、1番始めに起こります。

福井市の情報伝達としては、デジタル防災行政無線の運用をしています。
204局の屋外拡声子局によりサイレンで災害などの情報を伝達します。
また、900台の戸別受信機より戸別に情報を伝達します。

そして、大事なのは、地域の人が地域の人に直接伝える為の、地域コミュニティの確立です。

地域全体で、サイレンや放送が流れたときの行動などを確認が大事になります。

まず、地域の防災訓練には参加しましょう!

2011年5月 9日 (月)

ツリーハウスづくり

久しぶりに♪楽放課後楽校さんの活動に参加しました。

今日は、SSTランドにて、子供達とツリーハウスづくりです。

私のキャンプネームは、クラリスというのですが、子供達が
『クラリス来て〜』
『クラリス見て〜』
『クラリス聞いて〜』
と、すっごくかわいくなついてくれるので、癒されました。

帰りのマイクロバスの中から、
『クラリス、ばいばーい』
と、最後まで手を振ってくれるので、少し胸が熱くなりました。

子供と、自然と、おもいっきり遊べる、
『楽放課後楽校』の活動に参加してみませんか??

子供から、自然から、学ぶことがたくさんあります。

2011年5月 5日 (木)

お礼まわり☆

ゴールデンウイーク最終日。
朝、地域のお祭の為、熊野神社、日野神社の神事に参加しました。
お昼、気持ちいーい日差しの中、お礼回りをしました。
『よかったね、おめでとう』
と笑顔で迎えて下さいますと、ほっとします。

当選してよかったな、と思える1番の事は、たくさんの方が、嬉しいそーな笑顔をして下さる事です。

投開票の日は、たくさんの方が嬉し涙を流して下さいました。

今、これから、始まったばかりで気を引き締めていかなければなりませんが、
この一週間は、たくさんの方と嬉しさの共有し、余韻にひたる一週間でした。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »