« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月26日 (日)

一般質問デビュー☆

一般質問の順番が決まりました。

8番です。

3日間で21人質問しますので、1日あたり7人で、私は、2日目という計算になります。
しかし、短い方などいらっしゃると1日目になります。

わかりにくい順番をひいてしまって、大変申し訳ございませんm(__)m

内容は、少し変わりました。

1、駅西口再開発事業について
アオッサや西口再開発ビルに市民の声をどう取り入れたのか。
また、市民の声を西口再開発に取り入れる為の、ゾーン化計画を提案します。

2、SNS活用とWiFi整備について
行政のSNS活用についてと、福井市全域においてのWiFi整備を提案します。

3、福井市の労働環境について
有効求人倍率全国No.1、共働き率全国No.1の福井県であることをもっと全国へ発信し、「働きやすいまち福井市、全国No.1」を名実共に実現するため、今回は特に、子育て後の就業環境について提案します。

2011年6月22日 (水)

「ほうかごアートラボ」オープン

昨日、新栄商店街にアートの拠点をつくろうとオープンしました!
仕掛人は楽放課後楽校さんです。
(実は私、理事をさせていただいてます。)

今日は一般質問の会派打合せをしましが、
やはり防災関係が多く出る中、私は西口再開発事業についての質問もします。
若者が集まるところ、親子で楽しめる通り、アートや文化を発信するアーケード街などという風にゾーン化し、性別や目的をもったまちづくりを提案します。
そうすることで、きちんと市民の声が反映される、みんなで作り上げる、誇りをもった街をつくることができるからです。

明日から理事者の聞きとりが始まります。
きちんとした答弁を引きだせるよう、さらによりよい質問文を作り上げます。

2011年6月21日 (火)

6月議会が開催しました!

遅くなりましたが、今月末の予定をアップいたします。

一般質問の内容は、この3つに決めました。

1、駅西口再開発事業について

2、第4次男女参画基本計画について

3、SNSの活用とWi-Fiの整備について


6/21
本会議

会派会議 一般質問について


6/2 2
一般質問締切り

6/23、24
一般質問に対する理事者からの聞き取り


6/26
防災訓練

鯖江市議会選挙 高田よしのり出陣式


6/27
一般質問 10:00~

6/28
一般質問 13:00~


6/29
一般質問 10:00~


6/30
総務委員会 10:00~

私の一般質問の日程はまだ決まっていません。わかり次第お伝えします。

一般質問、総務委員会は傍聴ができますし、ケーブルテレビで生中継されます。

ぜひぜひ、議員がどのような活動をしているのか、どのような考えなのかを、みてみてください!

2011年6月19日 (日)

復興グッズ販売会

只今〜15時まで! 駅西口芝生広場で、被災地で生産されている復興支援グッズの販売を行います!!

被災地の自立支援を目的で開催しています。

ボランティア代表者によるリレートークや、音楽演奏会などのチャリティーイベントも開催してますよ^^

個人の方、または、お店に置いていただける方々、是非来て下さい!

2011年6月15日 (水)

原発は必要ですか?

新人議員で企画して、敦賀、美浜原発へ行きました。

案内役は、関西電力の青木さん。
行きのバスの中では、エネルギーについて勉強会、原電→関電→もんじゅの視察をして、帰りのバスの中では、地震、新エネルギー、CO2の再利用の話までしていただき、
朝8時から夜7時まで、みっちりレクチャーしていただきました。

また、原電、関電、原子力機構の方々、京福さん、
本当にありがとうございました^^

震災後の安全対策について学ぶため、そして福井市としての原子力防災をどう考えるのかを考えるために出かけたのですが、
これから先、人口が増えつづけ、2050年までには90億人にもなると言われる世界において、日本はエネルギー政策をどうしていかないといけないのか、ということを考えさせられました。

福島の原発事故がおこったのは、津波が来るぞ、と前々から専門家に言われていたのにも関わらず、対応しなかった東電の判断ミスだと言われています。

とにかく今は徹底的に安全対策をしていただき、
想定外の災害をもきちんと考えて、実行していただきたいと思います。

原子力が新エネルギーで補えるようになるまでは、まだ30年〜50年はかかると言われています。
いち早く新エネルギーへの考えに転換をすることも必要ですが、まず、事故をおこさないという安全策にきちんと予算をつけていくことが、大事だと思います。

2011年6月13日 (月)

6月13日の記事

来週火曜日、11時〜『ほこたて』 見て下さい! 福井VS会津若松 ソースカツ丼対決!!

勝つのはもちろん^^

議員全員協議会

議員に理事者側から説明を受ける、全協がありました。
特に福井市として大事でな議題であります、下記の3つの内容についての説明でした。

1、西口再開発ビルについては23年度中に、方針をかためるということでした。
2、えち鉄高架化については、新幹線が通らなければ高架化は不可能ということでした。
3、7年後の国体に向けての方向性、予定などの説明をうけました。

この国体までには、なんとしてでも新幹線を通したい、ということです。

この協議会では質問は認められていますが、議論するところではありません。
今月21日から議会(本議会、常任委員会、特別委員会)がはじまりますので、
しっかり審議をしたいと思います。

2011年6月11日 (土)

笏谷石の不思議

笏谷石の会に参加しました。福井市の歴史と文化を、次世代に受け継ぐ、笏谷石。 1500年前の古墳時代に石棺として利用されていました。そして中世、朝倉氏の時代に優れた石造、石彫文化が開花しました。 これに拍車をかけたのが、天正年間以降の織豊統一政権下の築城ラッシュです。北の庄城に福井城。そして九十九橋の橋脚など城下町の建設にも大量の笏谷石が使われました。 また、笏谷石は庶民の暮らしの中でも、漬物石や石臼など様々な形で使われるようになってきたのです。

水に濡れて美しく変化する笏谷石独特の鮮やかな青緑色。
さらに加工のしやすい石質により、笏谷石造り文化と美術が誕生したそうです。

引用文献:「笏谷石の会HP」

福井市全域や石川県でも採掘されるそうですが、足羽山の笏谷石は、きめ細かく良質であり、足羽川を利用して海へ運ぶことができ、広く全国へ広りました。

しかし、現在では、採掘することが禁じられています。

地下には今は通れなくなっていますが、採掘後のマップがありまして、地下にこんなに道があるなんて、不思議ワクワクします!
そこへ続くエレベーターを作ったり(一部開放)、表札として利用したり、足羽山添いの笏谷石の石壁をライトアップしたり、福井市として、代表的な財産として築き上げていきたいと思っております。

東村市長は、笏谷石で作った食器を、推薦しているそうです☆

2011年6月 8日 (水)

防災情報をメールで配信します。

アットホームで温かい雰囲気の、敦賀市議会へ。

原発を抱える敦賀市は、防災ラジオを無料貸与(52〜53%達成)、屋外スピーカーとwifi機能を使ったWIMAX基地局、防災情報メール(TonBoメール)配信、障害者の防災講座開催など、防災への意識が高い市です。

この防災情報メール、地震や津波が来る前に送られてくる等、災害の時にいち早く情報が送られてきます。
気象庁や内閣官房が得た情報が消防庁に届き、通信衛星を通して地方公共団体へ送られ、自動で防災無線やメールで流れます。

福井市にも、防災情報メールがあることをご存知ですか?
また、メールが送られてきたら、どこに避難するか、ご存知ですか?

◎登録がまだの方は、福井市の危機管理室HPへ。
◎避難所が分からない方は、お近くの公民館、自治会長へお問い合わせ下さい。

3.11の大震災後、防災意識はかなり高まっています。
意識が高まっているこの時期に、防災情報メールの普及、防災訓練の参加呼びかけをしないのなら、いつやるんですか!

みなさんも、周りの方への呼びかけをお願いします!

2011年6月 7日 (火)

こんな一日♪

午前中は、今月15日に新人メンバーで、敦賀と美浜へ原発について勉強に行こう!危機管理をしよう!と呼びかけました。その打合せと下調べをしました。

午後はとにかく要望の対応に追われました。

急傾斜地申請について、外灯の設置について、障害者について、ゴミステーションについて、公園について等々。

この他、まだたまっているものもありますが、きちんと行政からの返答があってからお知らせしますので、しばしお待ち下さい(T-T)

今週こそ!政策に集中しよう!と思っていましたが、今週も慌ただしくなりそうです。

2011年6月 6日 (月)

要望受付☆窓口設置します!

いつも市政へのご意見、ご要望、ありがとうございます。

議会報告会、囲む会を開催すると、とてもたくさんの声をいただきます。

参加された方だけの要望を受け付けるのは、すごく不公平になるのでは・・と思いましたので、要望の受付を一括するために、要望受付のメールアドレスを設置しました。

できる範囲ですが、頑張りたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

メールアドレス:lovefesmile@gmail.com

受付時間:10時~18時

★件名、住所、名前、電話番号を必ず添えてください。

★上記の記入がない場合は、受付けません。

2011年6月 5日 (日)

福井市議☆ほやほやメンバー

5月2日に、証書を頂いてから、1ヶ月がたちました。

議会は、ほっんと不思議なことばかりです。

初めての議長選挙では、昔ながらの慣習と裏切りによる、大どんでん返しを見ました。

市役所7階にある議員の控え室は、席に座るとお茶を持ってきてくださり、昼ご飯は注目すると、地下の食堂から議会まで運んで来て下さります。
また、議員特別ルールがあるみたいでして、
議会や委員会等が行われるときは、呼び出しのアナウンスが流れてから移動する。
市役所全面禁煙のはずなのに、なぜかここだけ喫煙OK。
議会のスケジュール、議案等は、メールとFAXで流れてきます。

これだけ特別扱いされたら、偉そうになってしまうのも、しょうがない気がするなー。

でも、これだけのサポートと権限を頂いているのだから、きちんと仕事をしなさい、ということです。

自分を見失わないように、人が変わらないように、昔ながらの政治に流されないように、
新人メンバー(うちの会派)で、規律正しくいこう、と約束しました。

2011年6月 1日 (水)

☆活動予定☆

☆基本的に6/22が一般質問の締切日ですので、その為の調査、文章づくりなどをする予定です。
☆その他要望受付なども随時行う予定です。出来る範囲ですが、頑張ります。お気軽にどうぞ。


6/1
市有施設視察

6/2
facebook初級講座

6/3
モーニングセミナー
要望書提出

6/4
『高れい者の人権を守る市民の会』参加

6/5
社北クリーン作戦

6/6
議員研修会

6/7
鯖江市議選対会議

6/9
『笏谷石の会』講座参加
6/10
F‐top総会(連合福井地域協議会)参加

6/13
全員協議会

6/15
新人研修〜東日本大震災をうけての原発視察〜

福井市施設の視察

新人研修もようやく今日で最終日。

今日は、至民中学校、企業局(ガス)、中央卸売市場、クリーンセンター(東山)、防災センターに行きました。

至民中学校は、全国で唯一の異学年型クラスター制を導入していて、全国から約3000人もの方が視察に来ているそうです。
クラスター制とは、1〜3年生の縦割で班を決め、その班で生活(学習)をするという制度です。
地域連携も大事にしていまして、授業公開を核とした学校公開、地域文化の発掘、発信、交流や、地域活動への積極的参加をしています。
学校を案内して下さる方も地域の方でした。

また、学ぶ姿勢の高い先生が多いことも特徴だそうです。
教師による運営部会であげられた意見などを、企画委員会で話し合い、企画運営するという、教師の思いが反映できるシステムになっていて、教師のやる気もあがります。

これからは、もっと積極的に地域の方が入ってこれる仕組みを作り、地域のコミュニティ再生につながる学校として確立していかなければいけないなと思います。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »