« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月13日 (金)

福井市の花「あじさい」の活用について

「福井市の花『あじさい』の活用」について一般質問しました。

Img_2947_6


質問:

1、長崎市における「あじさい」の活用 

先日、長崎市へ視察に出かけた時、たくさんのあじさいの花を見ました。長崎市の花が「あじさい」だからです。出島の門に咲くあじさい、眼鏡橋を彩るあじさい、シーボルト宅跡で観光客をお出迎えするあじさい等に会いました。また、デパートに行きますと、ちょうど母の日ということもあって、色とりどりのあじさいのアレンジが売っていました。一般的には母の日にはカーネーションを贈るというのが習慣ですが、長崎市ではあじさいを贈るのが習慣になっているのだなと感じました。長崎市民にあじさいの花が愛されているようです。

 

2、あじさいの活用

・観光スポット

さて、梅雨の真っ最中、6月下旬に、本市においてもあじさいがどのくらい咲いているのかを調査いたしました。やはり足羽山のあじさいロードのあじさいは見事でした。しかし、一面に咲きほこるようなところがなく、車から降りてみようという見どころがありませんでした。一条谷遺跡を彩るあじさいもとてもきれいでしたが、長崎市で感じたようなおもてなしをしてくれるあじさいではなく、物足りなさを感じました。私が一番感動したのは、大安禅寺の花菖蒲園でのあじさいです。花菖蒲とのコラボレーションであたり一面に色とりどり咲きほこり、本当にきれいでした。

今後、足羽山・一条谷遺跡等への観光スポットへのあじさいの花をふやす計画はあるのでしょうか。また、福井駅西口にて観光客をあじさいにてお出迎えするというのも福井らしいと思いますが、計画はあるのでしょうか。お伺いいたします。

 

・アレンジメント

さて、長崎市のデパートにてあじさいはきれいにアレンジメントをしてあげることによって明るいイメージになること、そして、ニーズがあり売れることが分かりました。

市内の花屋さんへあじさいのアレンジメント販売を呼びかけることで、福井市民にさらにあじさいのよさを知ってもらう機会になり、もっともっとあじさいを愛してもらえるようになると思いますが、いかがでしょうか。

また、市民向けアレンジメント教室などを開催してもいいと思います。見解をお伺いいたします。

 

3、栽培→販売へ

・生産者育成

本市の本年度の予算を見ますと、水仙の生産に関する予算はありますが、あじさいの生産への予算はありません。あじさいの生産者育成等は特に行っていないようです。しかし、あじさいをさらに普及させるためには、生産者を育成し、販売するというという流れをつくっていく必要があると思います。福井県が行っている水仙のように、産地活性化にもつながってくると思います。あじさい生産者育成に関しての今後の方向性をお伺いいたします。


・品種改良

しかし、ただあじさいを生産しても売れないと思いますので、他にはないあじさいを品種改良してつくる必要があると思います。例えば、これまでのあじさいのあわいイメージを覆すような明るいイメージ、赤やピンク・黄色といったわくわくするような花の色をつくってみてはいかがでしょうか。

そして、チューリップ園やバラ園のようなあじさい園をつくって、世界中でここでしか見られないあじさいを植えれば、新たな観光スポットにもなると思います。

雨や曇りの日が多くうす暗くてパッとしない福井市を、あじさいを活用して、色鮮やかなあじさいにつつまれる明るい街に変え、新しい福井市のイメージを作りましょう!

 

再質問:

あじさいの生産者を育成する必要があるかどうかは、実際あじさいが売れるかどうかですよね。ではもし、あじさいが売れる商品であれば、生産者を育成してもいいはずですが、いかがでしょうか。

再々質問:

どのくらいあじさいは売れるのでしょうか。ニーズがあるのでしょうか。先ほど申したように、長崎のデパートではあじさいのアレンジメントが店頭にたくさん並んでおり、完全にあじさいが売り上げナンバー1でした。最近の動向では、花束より長持ちする鉢植えをプレゼントする方が増えたため、あじさいのニーズも増えている、という調査結果もありました。

また、手軽にインターネットの楽天市場のランキングで調べてみたところ、母の日や父の日がある5月~7月には、バラとあじさいがアレンジされたあるドライフラワーの商品が、フラワー部門、ブリザード部門、誕生日部門で何度も1位を獲得しておりました。

今一度検討していただけないでしょうか。


答弁:

足羽山・一乗谷朝倉氏遺跡へのあじさいの花を増やす計画について
足羽山公園のあじさいは、あじさいロードをはじめとして現在15,000株が植栽されています。
足羽山はギフチョウやカタクリなど貴重な動植物の生息地である。新たな植栽場所を選定する場合には、在来動植物への影響に配慮していく必要があり、今後も、市民の方々に親しまれた散策路としていくため、あじさいの補植等をしていきます。

一乗谷朝倉氏遺跡については、特別史跡であるため、遺跡の景観に影響を及ぼす植栽についても、文化財保護法により厳しい制限が加えられている。
植栽については、遺跡内の花粉調査などを元にして、中世の日本の在来種を育成し、当時の植栽に近づけることで遺跡の価値が高まるよう、少しづつ取り組んでいる。
こうしたことから、遺跡内では、あじさいのみを面的に増やすことはできないと考えています。


福井駅西口でのお出迎えについて

今後整備する西口再開発ビルの観光関連施設において、開花の時期に合わせ、あじさいにて観光客をお出迎えできるように検討します。

市民にあじさいの良さを知ってもらう機会について

これまでも、あじさいの色素を用いたタオル開発支援や、あじさいをモチーフとしたネクタイやハンカチの製品化などに取り組んでいる。
今後についても、あじさいそのものの活用は時期が限定されるため、花屋といった業種に限らず市の花あじさいをテーマにした商品開発や販売支援を行っていきます。

市民向けアレンジメント教室の開催について
中央公民館や地区公民館で行うフラワーアレンジメントを学ぶ学習グループへ、今後は使用する花の選択肢として、あじさいも取り入れるよう、呼びかけていきたいと考えています。

あじさい生産者育成に関しての今後の方向性について

本誌としては花卉を含めた園芸の生産振興は大きな課題であり、消費者のニーズが高く農家の所得向上につながる品目の生産振興が重要と考えている。
本市の中央卸売市場での、平成24年度における、あじさいの取扱量は約1万本で、100万円にとどまり、本市には、あじさいを生産し販売を行っている農家がない状況にあることから、あじさいの生産者育成に取り組む考えは今のところはありません。

あじさいの品種改良について
全国的に研究が進んでおり、福井市が取り組むまでもなく、多種多様な品種が開発されている状況にあります。

ふるさと納税の寄付額アップについて

 

「ふるさと納税の寄付額アップについて」一般質問しました。

Img_2947_5

質問:

1、東川町のふるさと納税とは

北海道のほぼ中央に位置する人口約7,800人の小さな町、東川町に、年間1600万円を超すふるさと納税がおさめられています。さらに約1700件の内、約9割が町内出身者ではない方が寄付されているということです。

この東川町では、平成20年7月から「ひがしかわ株主制度」というふるさと納税を開始しました。株主のメリットとして、株主証をご提示すると町内外の施設の優待利用ができたり、10,000円以上投資すると、優待商品の他に、ひがしかわ産農産物セットが送られてきたり、指定の宿泊施設に6泊まで無料で宿泊ができたりします。

 

2、本市におけるふるさと寄付額状況

さて、本市におけるふるさと納税の寄付額は、平成23年度54件459万4,500円、平成24年度56件327万9,500円です。納付者特典としては、寄付額5万円以上で、福井市の特産品セットがもらえます。

 

3、ふるさと納税という名前について

まず、「ふるさと納税」という名前では、「福井市内出身者の方が納めるための税金」というイメージがついていますので、名称変更すべきだと思います。東川町へ寄付される方の多くは、東川町が開催する写真コンクールに参加され東川町が好きになった方、東川町が行うイベントに参加するために東川町に訪れて東川町が好きになった方、だそうです。

「福井市を愛する方」へ対象を広げるならば、「ふくい愛納税」と名称変更してはいかがでしょうか。

そうすることで、ただ寄付金額をアップすることができるということではなく、福井を愛していただく方や福井を育てていただく方を増やすということにつながると思います。


 

4、納税特典について

また、本市においては寄付額が5万円以上納めないと特産品セットがもらえないそうですが、5万円というとすこしハードルが高いので、より気楽に寄付していただけるように特産品をもらえる金額を1万円に下げてはいかがでしょうか。

1万円~5万円未満の方は、特産品セットではなく、季節の農産品セットにして金額を下げてもいいと思います。

 

 

5、納税方法について

東川町では、平成22年度に722万円だった寄付額が、平成23年度には1227万円に、およそ500万円増額しました。それは、クレジット支払制度を始めたからです。気軽にかつ簡単に寄付ができるこのクレジット制度をぜひ一度検討していただけないでしょうか。

 

ふるさと納税の仕組みを少し変えることで、福井市に関わりをもっていただける、愛していただく方を増やすことができます。ぜひ、ご検討をよろしくお願いいたします。

 

答弁:

 

ふるさと納税の名称変更について
ふるさと納税制度は、ふるさとを離れた人が『ふるさとを良くしたい』『ふるさとを応援したい』という思いを寄付金という形にするもので、本市でも「ふるさと納税」の名称で平成20年度より寄付をお願いしています。
「ふくい愛納税」への名称変更については、本市では、このふるさと納税制度の創設の経緯や、制度の趣旨を尊重し、従来通り「ふるさと納税」の名称で引き続き実施していきます。

特産品がもらえる対象について
現在ふるさと納税や寄付等をいただいている方を「ふるさとふくい応援団」と位置づけ、市政広報や観光パンフレットを送付し、これまで以上に本市に興味と関心をもってもらうよう努めている。
「ふるさと応援団」の方々の声をお聞きすると、「寄付に対する御礼は不要」「御礼にかかる経費もふるさとのために有効活用してほしい」といった意見があり、また特産品を辞退される方もいるため、本年度から対象となる金額を1万円から5万円に見直しました。

振込み方法にクレジット制度の検討について
今後前向きに検討していきたい。

大切な瞬間が形に残る婚姻届、出生届について

「大切な瞬間が形に残る婚姻届、出生届について」一般質問しました。

Img_2947_4

質問:

 

昨年6月に、婚姻届を出しに行きました。結婚式の後でしたし夜も遅かったので、婚姻届の写真をとることもなく、今になってすごく後悔しています。婚姻届は、控えをもらえるわけでもないので、提出すればそれで終わりです。人生で一度きりのこの大切な瞬間を形にして残してあげるサービスを開始してはいかがでしょうか。

例えば、婚姻届の控え提出した際に記念写真を撮り、アレンジして印刷し、額に入れ、後日郵送してはいかがでしょうか。

また、出生届も同じだと思います。一生に一度の事ですし、一生に一度の大切な瞬間ですので、形に残しておきたいものです。

男性の方はよくわからないかもしれませんが、女性は思い出を形にするのが大好きで、写真をフレームに入れて飾ったり、アルバムを作ったり、思い出のものは大事にとっておきます。出生届を出した方へのサービス提供についても、ぜひご検討をよろしくお願いいたします。

とっても小さなサービスですし、議会で議論するまでもないようなことだと思われることかもしれませんが、こういった小さなサービスの積み重ねで、あまりに何もない福井のよさは人のよさ、福井のおもてなしの心は全国で1番だということを、全国にPRすることが可能ではないかと思います。

答弁:

思い出が形に残るサービスについて
来年度から婚姻届・出生届の記念として、何らかのサービスを提供していくことを検討していきます。

2013年9月11日 (水)

本市におけるオーガバメントが動きだしました!

9月10日

福井市議会一般質問2日目。

999218_649521001754933_326201919_n

いよいよ、「福井市がオープンガバメントを推進していく」
という答弁がありました!!
昨年の9月議会に質問をさせてもらってから、
こんなに前向きにそして早く対応していただけるとは、嬉しく思います^^

しかし!!
私も要望していました、フルマラソン大会の開催について、
「福井市においては、開催ができない」
という答弁がありました。
開催時期の問題、運営側の問題、コースの問題が解決できない、という判断だそうです。
非常に残念です。

福井市のごみ問題について、
「年間ゴミ処理コストが約22億円、市民一人あたり8537円の負担がある」
という答弁がありました。
ゴミ袋1袋(5㎏)で130円のコストがかかる計算だそうです。
世界的に見ても、ゴミ消費量が多い日本において、これは、もっともっと改善していかなければならないとこと。
今後は、市民へ直接、周知・啓発をすすめていくとのことです。

朝倉ゆめまるくん 首都圏デビュー!!

本日から9月議会の一般質問がスタートです。

私は10番目ですので、2日目の午前中に質問にたちます! 
さて今日の一般質問に、面白い答弁がありました。

朝倉ゆめまるくんが、首都圏のテレビ番組にてデビューすることになったそうですよ!
これから福井の代表キャラクターとして、頑張っていくそうです。
この朝倉ゆめまるくん、FBページによりますと、一乗谷朝倉氏遺跡に住む妖精らしいです。
しかも今日の部長さんの答弁によると、福井市の臨時職員にもなっているらしいです!

ぜひ応援してあげてください^^

158061_490178677730863_2030347560_n

空飛ぶ車いす!木島さん!

木島さんの講演です!

世界中を旅されたお話をしていただいてます。
砂漠では、トイレ後砂で拭いたという話は面白かったですが、

山に登るのに、牛で引いてもらったり、ゆりかごで運んでもらったり、
世界中で、色んな方々が工夫をして、助けてもらった話は、ホッとあたたまる話でした☆

世界どこへ行っても、何気なく声をかけてきて、支えてくれるそうです。

バリアフリーな社会づくりとは、ただハード整備するのではなく、ソフトの部分も大事だな、と改めて思いました。

ユニバーサルスポーツ交流会2013‼ 開催します!!

8月24日

いよいよ明日は、 ユニバーサルスポーツ交流会2013‼開催します!!
お子さんと一緒に楽しめるイベントです♩☆

今年は、車いすサッカー大会を初開催‼
講演者は、"空飛ぶ車いす"で有名な木島英登さん‼ 
その他 車いす体験や、 ハンディスポーツチャンバラ、 カローリング、 縁日コーナー、 セルフ商品販売もあります☆ 

是非お越しください(o^^o)

1175033_640007739372926_473149056_n

鈴木家.tv「子育て支援」

8月17日

1175759_635947529778947_2024379367_
本日の鈴木家.tvは、前回の「少子化対策」に引き続き、
「子育て支援」について。

児童手当とは?
保育料無料になる?
子ども医療費助成は?
高校無償化はどうなった?
等、子育てに関する悩みを解決します!

また、
本当に必要な子育て支援とは?
等、議論を進めていきます。

お楽しみに!!

こちらからご覧になれます↓
http://www.youtube.com/watch?v=mthTa6_WB3g&feature=youtu.be

緊急地震速報

緊急地震速報、ビックリしましたね‼
マナーモードの携帯が突然、ウィーウィーとなり、屋内放送がかかりました。
でも、ただビックリしただけで動けず、机の下に隠れる事もなく、本当の地震だったらどうなっていただろう、と不安です。

みなさまのFBを見る限りでは、同じような方が多かったのでは?
どうすれば、よかったのでしょう。

今一度、会社の皆様、ご家族の皆様とご確認下さいね^ - ^

携帯がならなかった方は、機種変更するか、設定し直しをオススメします!

誤報ではありましたが、危機感を思い出す、いい機会になったのではないでしょうか。

もちろん、今後何回もあってはならないですが。
このシステムを始めてから、これまでに、33回の誤報があったそうです。

戦争の恐ろしさを次世代へ・・

焼け焦げた子どもたち、身体の一部がなくなっている人、
死体の山、焼け野原。
長崎原爆資料館で、写真の前で立ちすくみ、動けなくなったのを思い出しました。

福井市では、子ども達へ戦争の恐ろしさを伝える会があったそうです。
金沢県庁では、はだしのゲンの絵や、当時の写真などが説明つきで展示しているそうです。

はだしのゲン。小学校の時、あまりにも衝撃的で、図書館に通って読んだのを覚えています。

是非、子どものうちに読んでほしい漫画です。

8月中だけでも、市としてもっともっと徹底的に、戦争当時のことを伝える講話や展示会を、やるべきだと思います。

入院・・・。

8月6日

一度安静がとけましたが、
やはり、入院することになりました。 

ゆっくりさせていただきます。
といっても、ツワリに加え、点滴でさらにグッタリしてますが。。

色々ご迷惑をおかけしますが、ご協力宜しくお願いいたします。
m(._.)m

若手議員の会でタイムリーふくいに出演!

8月3日

994241_627806650593035_1488958724_n  
本日10時〜タイムリーふくいに出ます!

議会の裏側を暴露しちゃいました。
若手議員が考える「福井再生に今できること!」も見どころだと思います☆
 

福井フェニックス花火大会

福井フェニックス祭り始まりました!!
花火キレイでしたね!!

明日は、民謡とYOSAKOIイッチョライです。
このお祭りは、
参加するのが楽しいんですよ☆

浴衣を来て、駅前に行き、一緒に踊りましょう!!

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »