« | トップページ | 子どもの貧困についての研修会 »

2016年3月20日 (日)

職業講話をさせていただきました

就職を間近に控えた高校生へ、職業講話をさせていただきました。
まず伝えたかったのは『学生と社会人とのギャップ』について。

私は、大学を卒業してから会計事務所の事務をしました。とても好きな職業に就けたので、やる気満々!で入社したももの、何やってもうまくいかないし、計算 合わないし、ミスするし、だんだん人間関係も悪くなるし、、悪循環に陥っていきました。何度も何度も辞めたいと思いました。

多分、ほとんどの社会人が同じような経験をされていると思います。

でも、なぜ辞めないか?!

お金の為?家庭の為?
好きな仕事だから?
知識を得る為?
スキルアップの為?
会社の為?
社会貢献の為?

何でもいいですから、コレだ!というものがあると思うのでそれを忘れず、まだない方は探し続けてください。

見つかれば、嫌なこと、辛いことがあっても、続けられると思います。

私は、小さい頃から、教室にゴミが落ちていたら拾わないと気がすまないおせっかいな性格で、トイレ掃除など人が嫌なことを率先してやる性格でした。

それは、誰かの為になることをして、褒められるのが好きだったからです。

そして現在、そんな仕事に今つけていることを、とても幸せなことだと思います。

だから、この仕事は、一生続けたいと思える仕事です。

という風なことをお話しさせていただきました。

そして昨日は、時間がなく、伝えきれずに終わってしまいましたが、、

ぜひ!夢を持ってください!更に、楽しい人生になること、間違いなしです!!

中村 あやなさんの写真

« | トップページ | 子どもの貧困についての研修会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 職業講話をさせていただきました:

« | トップページ | 子どもの貧困についての研修会 »