« 今年3度目の熊本。 | トップページ | 収穫祭 »

2016年12月 2日 (金)

熊本視察2日目。

益城町のボランティアセンターにきました。
元々の計画では中央公民館に設置することになっていたのですが、そこが被災し、様々なところが検討されましたが、民間の敷地内に設置することが決まりました。そして、ボラセン設置までに一週間かかったそうです。

また、全国各地から沢山のボランティアに来てくださったのですが、何もしてもらうことがなかった時もあったそうです。それは、ボラセンの存在のことを知ってもらうのに時間がかかり、支援を必要とする人の情報がなかなか入ってこなかったからとのこと。

指定避難所以外のところに(コミュニティセンターや車中泊等)避難されている方が多く、そういった方々の情報を集めることにも苦労されたそうです。

事前に情報を収集する仕組みを作っておく必要があると感じました。

また、ボラセンは、社協が運営するわけですが、社協は介護サービス事業、地域福祉事業等もになっており、そちらの対応に追われ人手が足りず大変だったそうです。

福祉避難所が機能していなかったことも触れられていました。だれが避難所として開設する担当者、避難の受け入れをさばくの担当者、運営責任者、それぞれバラバラの窓口で、混乱されたそうです。

福井に持ち帰って、しっかりと活かしていきたいです。

中村 あやなさんの写真




中村 あやなさんの写真


中村 あやなさんの写真


中村 あやなさんの写真

« 今年3度目の熊本。 | トップページ | 収穫祭 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1877420/68667370

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本視察2日目。:

« 今年3度目の熊本。 | トップページ | 収穫祭 »