« | トップページ | ユニバーサルスポーツフェスティバル »

2016年12月 1日 (木)

伊賀市の岡本市長

伊賀市の岡本市長直々に、観光戦略と地方創生についてのお話しを聞きました。
以前バンキシャに出ていた岡本市長に一目惚れした、まちづくりとNPO研究会のメンバー(飛田氏)が視察を企画してくださり、実現しました。

まず岡本市長は、民間出身(元アナウンサー)で、トップセールスが大事で、市長でなくて社長という意識でやっている、伊賀営業本部を立ち上げた、というお話しをされました。

そして観光戦略は、経済基盤を整え、若い人が住むことができる街を作る為にやっている、幅広くやるけど、着地点をしっかり決め、思い切ってやることが大事。

また、なぜ今観光に力を入れないといけないか、何の為に施策をしているのか、を市民の方々や職員に、しっかり指し示すことが大事、とのこと。

しかし、観光に力を入れる為に、これまでの施策を整理し、何が大事か必要か区別し、行政改革を行ったので苦労している、ともおっしゃっていました。

さらに、観光戦略だけでなく、多文化共生にも力を入れており、人口の6%いる性的少数者の為に『LGBTパートナーシップ宣言』(全国で3番目)をしたり、イクボス宣言成らぬ『働き方応援宣言』もされたそうです。

まだ就任してから4年目の市長ですが、こんなに沢山の政策を打ち出し実現しています。

福井も、もっとやる気を出せば新しいことにもどんどんチャレンジできるし、似たようなことをやっているのだから、もっと市民に理解してもらえるように工夫すればもっと広がるのに、、
と歯がゆく思いました。

今日学んだことを、しっかりと活かしていきたいと思います。

ところで、、
岡本市長と飛田さん、すごく似ていて、どちらか分からないですよね^^;
(写真2枚目)


中村 あやなさんの写真








中村 あやなさんの写真


中村 あやなさんの写真

« | トップページ | ユニバーサルスポーツフェスティバル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1877420/68666259

この記事へのトラックバック一覧です: 伊賀市の岡本市長:

« | トップページ | ユニバーサルスポーツフェスティバル »