« | トップページ | »

2017年7月24日 (月)

東郷小学校にて、ちからプログラム(伝える力)、地域の担い手づくりプログラムを行いました!

「ちからプログラム」は、子供たちにとって、人との関わりの中で必要となってくる「ちから」を育むことを目的として、福井青年会議所のAction Plan from 2012のもと、三谷宏治先生の監修のもとつくられた事業で、本年は事業実施してから5年目の節目の年でもあります。「伝える力」、「ほめる力」、「決める力」の3つのプログラムを通して、子供達に人との関わり方を学んでもらい、社会に出た時に必要な力を育成するものです。

「地域の担い手づくりプログラム」は、「ふくいの担い手づくりプロジェクト」との共催事業でして、大人が仕事を通じてふくいの子供達に働くことの意味合い、社会に必要なことを伝えるプログラムです。

興味を持たれました先生方がいらっしゃいましたら、福井青年会議所まで、お問合せください(^-^)

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、室内






画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、室内

 

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »