« 子どもの虐待とDVについて | トップページ | 地域の要望が実現しました »

2017年7月24日 (月)

全国一斉国民討議会

全国一斉国民討議会の参加者として選ばれまして(無作為抽出)、憲法のことを議論しに行ってきました!
現在、国会では、憲法改正の発議ができる状態であり、憲法改正に向けての国民投票がいつ行われるが分からない状態です。
しかしながら、国民はあまりよく知らず、議論が進んでいないことを危惧した青年会議所が主催で開催しているものです。

テーマは、「現行憲法に緊急事態条項を創設すべきという意見がありますがどう思いますか?」と「現行憲法9条に自衛隊について明記すべきという意見がありますが、どう思いますか?」の2つでした。

会ではまず、反対派、賛成派の主張を聞き、その後、グループで話し合い、それぞれのグループで結論を出し(まとまらなければ3つまで出してもOK)、全体で発表し、最後に投票を行いました。

こういったことを、議論する場というのは、あまりないと思いますので、とてもいい場を提供してくださりありがとうございました。
しかし、もっともっと国民は(私もです)危機感を持って勉強しないといけないな、と感じさせて頂きました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる

自動代替テキストはありません。

自動代替テキストはありません。

« 子どもの虐待とDVについて | トップページ | 地域の要望が実現しました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全国一斉国民討議会:

« 子どもの虐待とDVについて | トップページ | 地域の要望が実現しました »