« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月21日 (木)

「新しい風ふくい」(杉本知事後援会主催)の勉強会






「新しい風ふくい」(杉本知事後援会主催)の勉強会に参加しました。
県内から100名を超える議員が集まっておりました。
これから勉強会を重ね、新しい知事と共に、議員もしっかり勉強し、新しい福井を作っていこう!とのことです。
76773227_4596316883741972_57876031000595









2019年11月20日 (水)

議員研修会

民主系の議員が集まり、定期的に議員研修会を行なっています!
今回の報告は9月議会(福井市は12月議会も)、トピックはSDGsに関する取り組み、研修会は電力関係(電力自由化と災害対応など)でした。
今回で3回目の集まりになります。力を結集していかないとと、思っております。
74229555_4590246257682368_54819752330259

福井県女性議員の会の研修会

福井県女性議員の会の研修会を県庁にて行いました!
今回の研修内容は里親制度でした。
杉本知事も冒頭いらっしゃり女性活躍推進に対しての意気込みをお聞きしました。
また、女性議員の皆様と様々な意見交換をさせて頂き、有意義な時間を過ごさせていただきました。
ImagePhoto_20200518103601

2019年11月13日 (水)

議会開催中 一般質問


議会開催中につき、バタバタしております。
本日は、私の一般質問でした。
この日の為に、
SDGsについては、かなり勉強してきましたし(東京で3日間缶詰で研修)
公共交通機関については、地元の方へのアンケート調査を(200人近い方々から回収)
させて頂きました。

答弁としては、まだこれから考えていく、といった感じでしたので、一問一答にて、再質問していきました。
課題も残りましたので、今後もしっかりと追求していこうと思います。

議会はこんな感じです↓興味あればぜひ✨
ケーブルテレビ121ch(生放送&録画放送有り)
福井市HPネット配信(録画放送)
74464686_4556811204359207_8787666983568075398135_4556811124359215_13462506914080 Photo_20200518103401

2019年11月 9日 (土)

ひきこもりは社会を変える!講演会。

ひきこもりは社会を変える!講演会。おかげ様で盛会に終了させていただきました。

遅くなりましたが、ようやく議事録と報告書を書き終えました。FBでも、当日の内容をシェアさせて頂きます^^

(もっと詳しく知りたいという方は、議事録もございますので、必要な方はおっしゃってくださいね!)

 

第1部講演会「親と子の関係~まずは認める~」 

丸山康彦氏

〇ひきこもり状態への見方とは、認めない→「精神病理」「怠け」「わがまま」→本来の姿に戻らせる。認める→「生きざま」→そのまま歩かせる、本人の現状を認め、できていることを教える。

 

〇ひこもり状態の心理とは、長年の無理やきっかけになった出来事で傷つき疲れ果てる。当たり前のことができない。自分の「願い」と「思い」に引き裂かれる、葛藤している。

 

〇ひきこもり状態への対応とは、大事なのは「配慮」。本人を直視し、上から目線を辞める。あらゆる言動を肯定すると、「願い」と「思い」が統合→自分らしい生き方や人生観が生まれる。

 

第2部 トークショー 「仕事とひきこもり~就労はゴールか」

丸山康彦氏、下山洋雄氏、さえきたいち氏

 

〇当事者の多くはプレッシャーを感じているがどうしていいか分からなくなっている。考える・意識しすぎるループになっている。「働く」ことを考えすぎると疲れてしまい、苦しくなる。

 

〇自分の人生は就労が終わっても続く。就労がゴールかと言われたら、それだけではない。その方自身が就労をゴールとしたいのであればそうすればいいが、その為のハードルはたくさんある。ゴールや目標は、それぞれの人がそれぞれの目標をもつことはいいし、いずれかは就労がゴールになれば。

 

〇これからの支援は、「就労支援か」ら「自分らしい生き方」支援へと変わっていくべき。

 

3部 質問コーナー 参加者からの質問に返答

登壇者:丸山康彦氏、下山洋雄氏、さえきたいち氏

南康人氏(フリースペースima)、中嶋良三氏(やよい会)

大塚真哉(やよい会)、西見幸雄(こころサポート事務局)

 

Q.本人と話ができない、何を考えているか分からない、どう関係をつくっていったらいいか。

A.本人はその時々のエネルギーの量によって、無意識のうちに、自分のできることを決めている。だから、親はその時の本人のエネルギーに合わせてほしい。時間がたつと心のありようが変わってくるので、その時を待ってはどうか。

 

Q.自ら活動するが、昼夜逆転があり、夜抜け出したり、未成年なのに飲酒をしたり、社会的に容認しがたいこともあるが、全てを認める必要があるのか。

A.犯罪になったりすることもあるが、全てのことには理由がある。その人を追い詰める何かがあって、そうするしかなくなったという理由がある。気持ちの部分を見てはどうか。

1_20200518103101Photo_20200518103201

2019年11月 8日 (金)

後輩達が、女性活躍と子育て支援について学ぶ


本日は、羽水高校の後輩達が、女性活躍と子育て支援について学びに、議会に来てくださいました!
事前に授業で、福井の様々な課題について話し合ったらしく、特に彼女達はこのテーマについて、より深く探求していきたい、と考えたそうです。

実際、社会に出た時に、仕事と家事育児の両立ができるか不安だとか、男性の家事育児休暇取得率が低いの問題だとか、社会に出るにあたって、様々な不安を持っているそうです。

私が高校生の時に、全くそんなこと考えたことなかったですね。小学生からキャリア教育を学び体感しながら育ってきた現代の子達は、とてもいい形で、社会に入っていけるのではと思います。

さて、私は12月議会真っ最中で、来週月曜からは一般質問か始まります。

今回のテーマは、
SDGS(持続可能な開発目標)の在り方について
本市の都市交通戦略と社地区の公共交通機関について
新たな時代におけるふくいフェニックスまつりについて
です。

私は3日目、13日に質問に立ちます!
ケーブルテレビ121ch(生放送&録画放送有り)
福井市HPネット配信(録画放送)
をぜひチェックください!

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »