« コロナと妊婦 | トップページ | 福井の女性起業家交流会ふくむすび会の公式HPが完成! »

2020年8月16日 (日)

議員と妊婦

【出産まで☆3日】
議員だからこそ経験させて頂いた、大変さもありました!
6年前、私は県内で初めて出産を経験する議員でした(今でも私だけですが💦)ので、出産による欠席規定等がなく、作ることから始めました。
しかし、議員は事業主と同じ扱い(労働法に当てはまらない)なので、産休、育休をとるのは如何なものか、とおっしゃる議員もいました。
また、議員という仕事は、24時間、365日、特に休みというものがありません。市民の皆さまからの要望があればすぐに駆けつけ、対応したりします。
たまたま2人目出産の際は50年に一度と言われるくらいの大雪で、出産数時間前まで、電話がよくなり、除雪・排雪の要望対応をしていたのは、いい思い出です😅
また、議員は代理権が認められていないので、議会の議決は誰かに代わってもらうことができません。(市長は副市長に代理権を与えることができます)
ですので、1人目出産時には「僕は貴方に投票した。出産で休んだら、僕の意思はどうなるのか」と問われて戸惑いました。
女性議員を増やす為には、まだまだ変えなければいけない慣習があります!
次に出てくる若い女性議員の為に、しっかりとしたレールを引いておかないと、と思います!!
(写真はR2.6月議会です)
画像に含まれている可能性があるもの:1人、座っている、立っている、室内

« コロナと妊婦 | トップページ | 福井の女性起業家交流会ふくむすび会の公式HPが完成! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナと妊婦 | トップページ | 福井の女性起業家交流会ふくむすび会の公式HPが完成! »