« 「SDGsの視点から考える女性の地位向上」についてお話させて頂きました。 | トップページ | 至民中2年生を対象に2030SDGsカードゲームを開催。 »

2021年9月24日 (金)

「SDGsビジネス~なぜ今SDGsか、SDGsがもたらす可能性とは~」について講演させて頂きました。

前友会福井支部安全協力会様にて「SDGsビジネス~なぜ今SDGsか、SDGsがもたらす可能性とは~」について講演させて頂きました。
SDGsビジネス導入と考え方としては3つ。
① バックキャスト
  現状の延長上を考えるのではなく、皆が妥協
  しない未来を描き、そのあと今行うことを考える
② 誰一人取り残さない(取り残されない)
  一つ上の視点からトレードオフに注目し、
  イノベーションを起こす
③ 地球規模
  地域の取組みを世界共通の取組みへ、
   海外の取組みを地域の取組みへ
このSDGsの3つの視点がとても大事になります。
①まずはバックキャストの視点。
SDGsは、バックキャスティングの考え方で作られています。
どうやって辿り着くか方法は分からないけれど、まずここに行くと決めて、どうするかを考えることをバックキャスティングといいます。
SDGs自体もバックキャスティングで考えられています。2030年世界はこうなっているんだ、と決めたのがSDGs。ではどうやってやるかが問われています。
一つ一つ積み上げるやり方でやっていると、SDGsの目標やターゲットを見て、そんなの無理でしょとか言われるのも仕方がない。それはそもそもの視点が違うからです。この考え方を共有していかないと、取組みがすすまないのです。
②次に誰一人取り残さない(されない)の視点について。この視点を取り入れるということは、一つ上の視点からトレードオフに注目し、イノベーションを起こすことができるということです。
例えば、日本企業が大事にしてきた三方良しの視点に「売り手よし」「世界良し」「次世代良し」の視点をプラスしたり、サプライチェーン全体に、地域に、世界に、次世代にインパクトを与える為にはと考えたり、
SDGs1.0⇒4.0へとステップアップさせる必要があります。
③そして最後に地球規模の視点について。
地球規模の話も、身近な話も、両方とも解決しないと許されない(誰一人取り残されない)時代が到来したということです。地域の取組みを世界共通の取組みへ、海外の取組みを地域の取組みへしていく必要がります。
ではどうやって事業化していくのか。
様々な手法がございますので、こちらには書ききれませんが、
ぜひ直接お話させてください。
「SDGsウオッシュ」と呼ばれないためにも、しっかりとSDGsをビジネスとして落とし込んでください。
講演会、セミナー、企業内研修でもお話させて頂きます。
ご連絡お待ち申し上げております。
092406 092407

« 「SDGsの視点から考える女性の地位向上」についてお話させて頂きました。 | トップページ | 至民中2年生を対象に2030SDGsカードゲームを開催。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「SDGsの視点から考える女性の地位向上」についてお話させて頂きました。 | トップページ | 至民中2年生を対象に2030SDGsカードゲームを開催。 »