« 福井市議会9月議会が先週からスタート | トップページ | 【募集終了】 ふくいSDGs女子部としての初企画! 「ふくい絵本ジャム」にご参加いただける方を募集します!! »

2021年9月 9日 (木)

9月議会一般質問より。

9月議会一般質問より。コロナ禍はいつまでつづくのか。いつまで我慢すればよいのか。市民の皆様から様々な不安の声を頂きます。変異株の脅威でますます、ウイルスへの恐怖心・ストレスが大きくなり、世の中が対立構造になっているような気もします。
感染者やクラスター発生場所への誹謗中傷、差別的行為。
ワクチン接種した方とそうでない方、ワクチンを打たないと決めている方。
お互いのこと、理解できないかもしれませんが、認め合うことはできるのではないでしょうか。
マスク着用に関しても二項対立構造になり、非常に心配に思っています。
そんな観点から「子どものマスク着用」について質問いたしました。
まず、先月8月1日~10日にかけて、福井笑顔の会(県内の母親が集まった団体)さんと共同で小学生以上にマスク着用に関するアンケート調査をしましたので、そのご報告をしました。
アンケートの中で子どもたちから
「熱中症になった(なりそう)」「集中できない、気がちる」「すぐに疲れる」「耳鳴りがする」「落ち着きがない、そわそわする」「つらい、過呼吸がする、イライラする」「食欲がなくなった、おなかがあまりすかない」「楽しくない、学校に行きたくない」
との声を頂いたので、質問ではまず、率直にこの子ども達の声をどう捉えているのか、教育長へ質問いたしました。
教育長の答弁としては、
「子どもたちにとって大変であると感じている。子ども達はよく頑張ってくれている」と理解を示してくださった上で
「今後も引き続き市のガイドラインに沿った対応をとってまいります」と言った答弁でありました。
次に、マスクに関する健康リスクについて、コミュニケーション不足によるリスクについて質問いたしました。
教育長の答弁としては、
「熱中症等への健康リスク、マスクを着用したことで顔全体の表情が分かりにくくなってしまうということは理解している」と理解を示してくださった上で「今後も感染予防対策としてマスク着用を引き続き指導していきます」と答弁がありました。
答弁というのは、大体このようなありきたりな言葉にまとめられてしまうのですが、、
しっかり課題提供させていただいたので、今後はしっかりと学校へ周知、指導していただけるものと思います。
なかなか今は、変異株に対する危機感が強いので、すぐに子ども達へのマスク緩和という感じにはならなさそうですので、
再質問には「その都度都度の拡大状況を見極めながら対応をお願いしたい」と再度強くお願いをいたしました。
09092

« 福井市議会9月議会が先週からスタート | トップページ | 【募集終了】 ふくいSDGs女子部としての初企画! 「ふくい絵本ジャム」にご参加いただける方を募集します!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福井市議会9月議会が先週からスタート | トップページ | 【募集終了】 ふくいSDGs女子部としての初企画! 「ふくい絵本ジャム」にご参加いただける方を募集します!! »