« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年1月

2022年1月28日 (金)

福井南特別支援学校の高校3年生を対象に、SDGs授業をさせて頂きました!

福井南特別支援学校の高校3年生を対象に、SDGs授業をさせて頂きました!
特別支援学校での授業は初めてでしたので、事前に先生方と入念にお打合せを。ゆっくり話すことを心がけて行いました。
もうすぐ就職が控えているということで、仕事をするということと社会とのつながりについても組み入れながら話をさせて頂きました。
生徒たちは、一瞬でゲームの世界に入り込み、自分たちのゴールと、世界のゴールの達成に向けて、チーム内で積極的に話し合いをしながら、ゲームを進めてくれました!
振り返りの時間は、自分たちの行ったプロジェクトをシートに書き込み、自分たちのチームが世界に与えた影響について再確認して頂きました。
その後、現実世界とゲームとのつながりの話や、自分たちの行動は世界のつながっているという話などをさせて頂き、SDGsは身近なことだということをお伝えし、今日からできる一歩を考えてもらいました!
誰一人取り残さない(されない)の話もさせて頂いたのですが、担当先生は(授業後に)
「生徒たち自ら、取り『残されない』ためにどうしたらよいかを考えさせられた」とおっしゃっていました。
私もとても考えさせられました。
今回の企画は、生徒保護者の方からの依頼+とても理解ある先生方のお力で実現いたしました。
とても良い機会を頂き、有難うございました😊
写真の皮製品は生徒たちの手作りです!沢山頂いてしまいました🎁
使わなくなったソファーの皮を貰ってきて、アップサイクルして作っているそうです!!
012801 012802 012803

2022年1月27日 (木)

マザーフッドフェスティバルVOL.3の開催決定!!

マザーフッドフェスティバルVOL.3の開催決定!!
今回は『産後』がテーマです🌸
産後って、実は!スペシャル期なんです!!
産前よりも綺麗な身体に変われる大チャンス
です!
そこで今回のイベントのテーマを
『どう過ごす?産後のミラクル期!
〜産前よりも綺麗な身体へ〜』
とさせて頂きました💓
皆さん、産後、如何お過ごしですか?
☑︎睡眠不足
☑︎疲れが取れない
☑︎腰痛
☑︎便秘
☑︎肩こり
☑︎骨盤のゆがみ
☑︎体重が減らない
☑︎お腹周りが気になる
☑︎腱鞘炎
様々な悩みを抱えていらっしゃると思いますが、
皆さまのお悩み、専門家チームが
イベント内にてお答えいたします!!
お悩みありましたら、ぜひぜひコメントください💌
なんでも結構です👌
お待ちしております✨
前回のイベントの様子はこちらからご覧になれます↓
詳しくはInstagramをご覧ください♪
#mother.hood.festival

012701 012702

2022年1月24日 (月)

「あきんどフェスタ」内にて、SDGs体験コーナーを設置いたします。

2月20日(日)パリオCiTYで開催されます「あきんどフェスタ」内にて、SDGs体験コーナーを設置いたします。
「2030SDGsカードゲーム」や「SDGsなぞときクイズ」など様々なワークショップを体験できますので、ぜひ親子でご参加くださいね♪
【追記】
2030SDGsカードゲームは感染状況を鑑み中止とさせて頂きます。
SDGsなぞときクイズは随時開催しております!
012401

2022年1月14日 (金)

福井県において『感染拡大警報』が出されました。

福井県において『感染拡大警報』が出されました。
トップからのメッセージが発信されていましたのでシェアいたします。
東村市長からはマスク着用の徹底、県外との往来を慎重にとのことです🌿
杉本知事からは安心して療養できる体制もあります、とのメッセージもありました🌸
過剰な反応はせず、これまでと同様に、自分たちでできる感染対策をしていきましょうね😊
ご協力を宜しくお願い致します。
011401 011402

2022年1月13日 (木)

清明小学校にてSDGs授業を行いました!

県民生協の高井さんと小玉さん、キャリア教育コーディネーターの菊さんと共に、清明小学校にてSDGs授業を行いました!
今回は、昨年9月に引き続き2回目の開催です。
昨年9月のSDGs授業の後には、自分達でSDGsについての学習をさらに深め、
「ごみの減量をするためには?」「絶滅危惧種は今どうなっている?」「新エネルギーとは?」「企業の取組みとは?」などを調べ、壁新聞を作成されたそうです。
また、企業の取組みを調べる中でカルビー社が『ルビープログラム』 という取組みをしていることを知った子ども達が、学校でも取り組もう!と全校生徒に呼びかけ「折りパケ運動」を始めたそうです。
すごいですね!!
そして再度、2030SDGsカードゲームのご依頼を頂きました。
前向きに且つ協力して活動を始めた生徒たちが、どれくらい成長をしたかをみてみたいという担任の先生の狙いでした。
ゲームはといいますと、2回目ということもあり、目標をしっかりと示してからスタートをいたしました。
目標とは
・全てのチームのゴールを達成すること
・「経済・環境・社会」のメーターを10以上にすること
です。
ですので前半戦から、自分達のゴールだけでなく、世界の状況メーターも目を向けて活動するチームが多く、中間発表時に「経済」と「社会」の目標を達成。
後半戦は、「環境」のメーターを増やそうとみんなで声かけをして頑張ったり、人生のゴールを達成していないチームを助けたりしてゲームをすすめ、
結果は
『SDGs達成度 100%』
を実現することができました‼
このゲームを通して、助け合うことや協力することの大切さ、声かけし合うことの大切さ、自分たちの行動が世界を変えることができるということ、などを学んで頂いたのではと思います。
ゲーム後は振り返りシートにて「うまくいったこと」「うまくいかなかったこと」「誰かのためにしたこと」を記入してもらいました。
最後に、今日参加したファシリテーター達やキャリアコーディネーターから講評頂き、さらに自分達の生活にどうつなげていくかをお話いただいたり、エールを頂きました。
清明小学校の生徒たちはとても素直で色んなことを前向きに捉えてくれて、未知の可能性を感じました。
将来がとても楽しみです。
―ご依頼を頂いた先生からのコメントー
1回ではなく2回ゲームができてとてもよかったです!
子ども達の成長がとても感じられました。
011301 011302 011303 011304

2022年1月12日 (水)

\\みんなでSDGs よりよい未来にGO‼︎//

\\みんなでSDGs よりよい未来にGO‼︎//
今年のふくむすび会(福井の女性起業家交流会)のあきんどフェスタは、SDGsづくし‼︎🌈
毎月の例会にてSDGsの研修を重ね、より共感される事業やコンセプトになるようにブラッシュアップをしてきました。(講師としても関わらせて頂きました)
私たちは仕事を通じて、よりよい街に!世界に!未来に!していきたいと思っています。
例えばイラストレーターekoさんはイラストレーターを目指す学生を応援したい!という想いがあり、イベントでは学生の商品の展示と販売を行う他、その場で似顔絵を描いてもらうコーナーもあるそうです😀
越前市 赤ちゃん抱っこ体験サポートさんは、赤ちゃん抱っこで人・まち・未来を作っていきたい!という想いで長年活動を行い、赤ちゃんの命を子どもたちに感じてもらうだけでなく、
赤ちゃんを連れて行ったお母さんと子どもたちが街で再開しつながる、赤ちゃんとして抱っこしてもらった子が母親になりまたこの活動に参加する、など世代を超えた繋がりを街に提供してくださっています。
このように、あきんどフェスタでは、色んな想いを持った方々が出店されております。
ぜひ見て触れて体感していってください🌸
2022年2月20日(日)10時〜16時
パリオCiTYセントラルコート
(1階2階エスカレーター付近です!)
220112 2201122

2022年1月11日 (火)

【福井県感染拡大注意報】が発令されました。

【福井県感染拡大注意報】が発令されました。
新規感染者が急激に増加しており、経路が特定される感染者の96%が、会話時にマスクを着用していなかったことが分かっております。
また色々と我慢しないといけなくなりましたが、どうか、ご協力、ご理解の程、宜しくお願い致します🙇‍♀️
以下、福井市からのお願いです。
・食事中を含め、会話の際にはマスク着用を徹底してください。
・感染拡大地域との往来は慎重に判断して下さい。
・感染を不安に感じる場合は、無料検査を活用して下さい。
・3回目のワクチン接種券が届き次第、早めに予約をして下さい。
・マスクや換気、手指の消毒など、感染対策を継続してください。
ご自身や家族、友人など大切な人の命を守るため、市民の皆さまには、引き続きご協力をお願いします。

 

2022年1月 1日 (土)

✿謹賀新年✿

謹んで新春のお喜び申しあげます。
皆様にはお健やかに新年をお迎えのことと、心よりお慶び申し上げます。
旧年中は大変お世話になり有難うございました。
時節柄、なかなかお会いできていない方もいらっしゃいますが、お変わりございませんでしょうか。
昨年もコロナに翻弄された一年でしたが、本市においてそれほど感染が拡大していないのは、健康や衛生に対する皆様の意識の高さと、献身的な治療と医療体制を維持してくださっている医療従事者の皆様のご尽力の賜物と、深い敬意と感謝を申し上げます。
市政としては今後、感染拡大防止対策をしっかりと行っていくと同時に経済活動も加速させる必要があります。未だ大きくダメージを受けている業界もあり、本市として独自の経済施策をさらに講じていかなければいけないと考えます。
また、私が市政として大事にしていることは「あたり前のことをあたり前に議会へ届ける」ことです。子育てや介護など私たちの生活に直結することや、安心安全なまちづくり、地域の諸問題に関しては、今後もしっかりと目を向け、対話を重ね、課題解決に向け努力していきます。
次世代育成としては、一昨年から2030SDGsファシリテーターの資格を取得し活動しています。昨年は小中高校・大学に訪問しSDGs授業をさせて頂いたりSDGs体験会の開催いたしました。今年もSDGsを通して社会を変える力を育成していきたいと考えています。
女性活躍支援としては、今年から来年の地方統一選挙にかけて県内の選挙が続くことから、女性議員の拡大に尽力していきたいと考えています。
私生活としては、優しい母でありたい(これが一番難しい)と思っております。本当に毎日子どもたちに怒りすぎと、反省しております。
未来志向で活動をしている為、足元を見失うことございもますが、着実に一歩一歩、利他の心を大事に、歩んでいきたいと考えております。
今後とも皆様方のより一層のご指導・ご支援をお願い申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。
2022年元旦
福井市議会議員 中村綾菜

ー2021年,年の瀬にー






今年も様々な活動に規制がかかり、外出自粛をせざるを得ないことも多くあり、
自分と向き合う、自分を見つめ直すという時間も多くありました。

市政に携わり10年。
私は何をしているのか。
何もできていないのではないか。

そんなことを考えた日もありました。

なぜ政治家を志したのか。
私の原点はなにか。

自分探しの旅に出ることにしました。

探し出すのに半年かかりましたが、
色んな方々に話しを聞いて頂くうちに、
自分の原点をみつけました。

私は「やりたい」と思うことが思うようにできなかったという経験があります。

高校の時、クラスのためにと思って行動したことが「いい人ぶって」と言われ、それから何もしなくなりました。

当時は、なぜそんなことを言われたのかよく分からず傷つきましたが、今となっては社会の縮図だったんだと思います。

社会人になりまちづくりを始めたら「よそ者に何が分かる」と言われ、
市会議員に立候補したら「若い女性に何ができる」と言われ、
議会に入ったら「だまっていろ」と言われました。

その時々に何クソ!と乗り越えてきましたが、

高校生の時の自分は周りにどう思われるのかを気にして、諦めてしまいました。

だからこそ、同じように悩む方がいるとほうっておけないし、
今後、同じように悩む子ども達がいないように、
しっかりと社会を変えていかなければ、と思っています。

これが私の原点であり原動力です。

来年もどうぞご指導、ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »